ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。
ここからヘッダー内メニューです。
  • ホーム
  • サイトマップ
ここからサイト内共通メニューです。
ここから本文です。
このページは、
  1. トップページの中の
  2. 採用情報
  3. 働く環境
のページです。

働く環境

私たちは人材を重要な資産と位置付けています。
第一三共グループが最も大切にする価値観である「先進の志」・「誠実さ」・「情熱」の「3つのスピリット」を体現し、社内外に対する「8つの約束」を果たすよう、社員一人ひとりが日々努力することが、企業理念の実現およびビジョン達成につながるものと、私たち第一三共ケミカルファーマは考えています。

人事施策

社員の成長を支援する人事制度施策として、性別や年齢、障がいの有無などにかかわらず、一人ひとりの能力や適性に応じた配置や育成のための機会を提供することにより、社員のキャリア形成を後押ししています。さらに、社員の成長に資する評価の仕組みも導入しています。
また、社員が結婚、育児、介護といったライフイベントによって仕事を諦めることなく、やりがいを持って働き続けることができるよう、育児や介護に関わる社員には一定の範囲内で働く時間を選ぶことができる短時間勤務制度や、勤務時間帯を任意に設定できるフレックスタイム制を導入するなど、働きやすい環境を提供しています。

人材育成

仕事を通じた人材育成を基本的な方針とし、全体を見渡し、総合的に判断できるプロフェッショナル人材の育成を目指しています。
さまざまな仕事の場面で求められるリーダーについては、権限の付与・OJT・評価のサイクルと、自己研鑽・研修機会の活用を結びつけ、職場単位で実践することにより育成を図っています。若手、中堅社員については「第一三共人材マネジメント理念」に照らし、「3つのスピリット」を仕事を通じて体現できるよう育成に力を入れています。
また、仕事の経験から学び、自らの成長に自律的に取り組む姿勢づくりのため、国内グループ共通の階層別研修を開催しています。

組織風土の醸成

社員全員が「働きやすい」と思える職場環境づくりを推進していくために、新入社員から幹部社員までのすべての社員に対して、人権尊重に関する研修を継続的に開催しています。
特にハラスメント対策については日常の啓発活動により発生防止に努めるとともに、ハラスメント対応窓口担当者を置き、事例学習や相談対応スキル向上の研修を実施し、適切な対応に努めています。さらに、違反事例が発生した場合には、社内に留めることなく弁護士など外部の意見を取り入れ、厳格に対応する仕組みを導入しています。
またワークライフバランスを社員と会社の継続的な発展という観点からとらえ、単なる労働時間の削減や福利厚生策ではなく、新しい価値創造に結びつくよう取り組んでいます。

ここからフッター内メニューです。

このページの上部へ

ページの終わりです。 ページのトップへ戻ります。