ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。
ここからヘッダー内メニューです。
  • ホーム
  • サイトマップ
ここからサイト内共通メニューです。
ここから本文です。
このページは、
  1. トップページの中の
  2. 事業紹介の中の
  3. CSRへの取組み
のページです。

CSRへの取組み

変化を続ける多様な社会からの要請に積極的に応え、企業価値の向上を図り、企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)を果たしていくためには、 法令およびルールなどを遵守し、生命関連企業としてふさわしい高い倫理観と社会的良識をもって行動しなければなりません。 そのために、当社では「第一三共グループ企業行動憲章」に則り、当憲章を基軸としてCSR活動に取り組んでいます。

コンプライアンス

コンプライアンス推進体制

社長自らがコンプライアンス・オフィサーとなり、コンプライアンス行動基準や関連規程、実施計画などのコンプライアンス・プログラムを統括するとともに、コンプライアンスに関する決議機関である「企業倫理委員会」の委員長を務めています。また、内部通報窓口を社内や社外の弁護士事務所に設置し、法令違反やハラスメントなどに関する通報を受け付ける体制を整えるとともに、内部通報に関する社内規程を整備し、通報者の秘密の保持および通報者に不利益な取り扱いをしないことを明確化しています

環境経営の推進

環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」の認証を全工場で取得し、省エネルギーへの取り組み、廃棄物の削減、 リサイクル活動に自主的かつ積極的に取り組むことにより、環境を通じた社会的価値の向上に努めています。

省エネルギー活動、地球温暖化防止への取り組み

エネルギー使用の効率化と二酸化炭素(CO2)削減を推進し、エネルギー使用量の削減と地球温暖化防止に貢献しています。 新規生産施設の立ち上げや老朽化した設備・機器の更新時には環境にやさしい省エネルギー機器を採用するなどして、使用エネルギーの削減に努めています。

廃棄物削減、汚染防止への取り組み

循環型社会の構築に向け、廃棄物の発生抑制(Reduce)、再利用(Reuse)、再資源化(Recycle)の3R活動を推進し、地域社会と共存する工場を目指しています。 また、環境に有害な影響を及ぼす化学物質が工場外に排出されないように対策するとともに、定期的に排出ガスや廃水のモニタリングを行うことにより、環境汚染防止に努めています。

環境経営の理解向上への取組み

環境に関する運営体制をはじめとした全事項を、プロセスや実効性などを含めた幅広い見地から精査し、今後の環境経営に役立てるよう社内監査を実施しています。 また、従業員に対し定期的な教育や啓蒙活動を行うことで、従業員の環境意識の向上に努めています。
さらにライトダウンキャンペーンや環境保全活動等のエコ活動にも積極的に参加しています。

社会貢献活動

医薬品供給による企業活動を通じた社会貢献のほか、 地域社会との交流による社会貢献を行うことにより、持続的な企業価値の向上に努めています。

地域対話会の開催

各工場において定期的に地域住民の方々をお招きし、工場見学や事業内容の説明を行い、安全への取り組み、地域環境への配慮など、当社における事業活動をご理解頂く取り組みを行っています。

地域清掃活動

従業員参加による清掃活動を定期的に実施しています。また、各地域において開催される地域清掃活動への社員の参加を呼びかけ、地域環境の向上に協力しています。

インターンシップ受入

将来的なキャリアプランの形成や自身への気づきの場として、インターンシップによる就業体験の提供を行っています。医薬品製造の意義や品質管理の大切さ、ものづくりの面白さを体感して頂いています。

ここからフッター内メニューです。

このページの上部へ

ページの終わりです。 ページのトップへ戻ります。